Webデザインの知恵袋

Webデザイン周りについての気付きやメモを綴ります。

はてなブログで写真投稿しようとしたら「アップロードに失敗しました 」と出るときの対処法

ある日、気分良くはてなブログを更新しようとしたら画像のアップロードで以下のようなエラーが。

f:id:webpouch:20180807093740p:plain

 

は?

 

昨日までは問題なくアップロードできてたんですけど。

 

調べてみると画像サイズが大きすぎるとアップロードできないことが多いみたい。

 

しかしアップロードしてるサイズはたったの12.1KBなのにこれ以上の圧縮を求めるというのかはてなブログは?

f:id:webpouch:20180807094207p:plain

 

仕方なくGIMPなどの画像編集ソフトで縦横を縮小してみました。すると・・・

 

f:id:webpouch:20180807094518p:plain

 

(#^ω^)ピキピキ

 

さらに調べてみると、

 

どうやら画像の縮小ではなくて、画像の圧縮らしいです。

 

Web上で圧縮ができるサービスを使ってみました。

compressjpeg.com

 

すると!

 

アップロードできた~~~~!!!

 

1時間くらいはこの問題で悩んでましたよホント。

 

アップロードするときいちいち圧縮しないといけないの面倒くさいので、はてな側で対応してほしいです。

 

とりあえず画像アップロードがうまくいかないときは、

  • 画像圧縮サービスを使ってみる

これを試してみてください。

 

ではまた!

修正した後も「pz-linkcard: URLパラメーターの指定が無効です」が消えないときは?

ある日、Wordpressの管理画面にログインすると以下のようなアラートが表示されました。

 

f:id:webpouch:20180807092458p:plain

 

「pz-linkcard: URLパラメーターの指定が無効です」

 

という赤字で何やらものものしいアラートです。

 

調べてみるとPz-LinkCardプラグインのパラメータが間違っている場合に表示されるようです。

 

ということで表示されてるURLを見てみました。ところがPz-LinkCardのショートコードはそのページでもう使っていませんでした。

 

 なのにアラートは表示されたまま。

 

Googleで調べてみるとこのプラグインの作者のブログがでてきました。

 

popozure.info

 

これによると修正後は、URL指定エラー」のチェックを外す必要があるようです。

 

f:id:webpouch:20180807093046p:plain

 

実際にチェックを外して更新してみるとエラーが消えました!!

 

よかったよかった。

Sublime Textを日本語化する手順

▼Package Controlのインストール
 ・「View」→「Show Console」で画面下にコンソールを開く
 ・Sublime Text 3ではコード(*1)をコピペする
 ・Enterキーを押してインストール
▼「Japanizeプラグインのダウンロード
 ・「Preference」→「Package Control」
 ・「Package Control:Install Package」と検索窓に入力
 ・「Package Control:Install Package」を選択する
 ・「Japanize」と検索窓に入力しダウンロード
 ・メニューが一部日本語表示になる

 

 

▼「Japanizeプラグイン設定
 ・表示オプションから「隠しファイル」にチェックいれる
 ・「C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Sublime Text 3\Packages\」フォルダを開く
 ・新規で「Default」フォルダ作成
 ・拡張子が「.jp」のファイルを全てコピーし「Default」フォルダへペースト
 ・コピペしたファイルの「.jp」を全ファイル削除する
 ・「Japanize」フォルダの「Main.sublime-menu」(.jp付いてないほう)をコピーし「User」フォルダへペースト
 ・完全な日本語化が完了

 

*1 参考コード

import urllib.request,os,hashlib; h = 'df21e130d211cfc94d9b0905775a7c0f' + '1e3d39e33b79698005270310898eea76'; pf = 'Package Control.sublime-package'; ipp = sublime.installed_packages_path(); urllib.request.install_opener( urllib.request.build_opener( urllib.request.ProxyHandler()) ); by = urllib.request.urlopen( 'http://packagecontrol.io/' + pf.replace(' ', '%20')).read(); dh = hashlib.sha256(by).hexdigest(); print('Error validating download (got %s instead of %s), please try manual install' % (dh, h)) if dh != h else open(os.path.join( ipp, pf), 'wb' ).write(by)

 

参考にしたサイト

proengineer.internous.co.jp

Photoshopのものさしツールを消す方法

ものさしツールを使ってサイズを測ろうと思ったけど失敗してしまった。よし、一旦消してもう一回引き直そう。

 

あれ、消せないぞ・・・。元に戻す(Ctrl + z)でも消えない・・・。

 

こんなことありませんか?

 

そんな悩みも今日から解決します。

 

右上にある「消去」ボタンを押す。たったこれだけ。

 

f:id:webpouch:20180411012738p:plain

 

ぜひお試しを。

Photoshopのショートカットキーが日本語入力のせいで一発で決まらない件

Photoshopを使っていると多用するショートカットキー。作業効率をあげるためには絶対に欠かせないものです。

 

にも関わらず毎回つまづくのがコレ。

 

たとえばズームツールを使おうとショートカットキー「z」を押したらなぜか日本語入力になっていて左上に文字入力される現象。

 

f:id:webpouch:20180401150310p:plain

 

うがぁぁぁーーーーヽ(`Д´#)ノ

 

めっちゃストレスたまります。

 

テキストツールやGoogle検索で調べ物しながら制作しているとどうしても日本語入力を使うので、ショートカットキー使おうとするとその都度ローマ字入力に切替なければいけません。

 

これって面倒くさくありませんか?

 

いろいろ調べてみたもののまだ解決策は見つかっていません。

 

Google日本語入力を使っているのでその辺りの設定でできるのかしら。

 

誰か知っていたら教えてください。